読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I have bad teste in music

わかりやすい音楽しか聞けない

Serum Fxの使い方事例(動画メモ)

こんどやってみる

じさく

投稿しました。

MelodicDubstepです。

前回の投稿後、自分のスキルアップ面および好みと、ニーズが合致しそうなジャンルを幾つか精査していまして、リストアップされたジャンルの1つがMelodicDubstepでした。

Serum Serum Serum

なお、今回シンセサイザーの音色は、Serumで全部自作しています。

Serumは、テーブルやフィルター等々の動きが視覚的にわかりやすいので、プリセット厨から抜け出したいという人には、非常に良いと思います。おすすめです。

音質に関しては、時と場合により他のシンセのほうが良いという場合もあるでしょう(それぞれ特色があるのですよね)。

Dubstep系については、Serumはおもしろフィルターがあるので、それを採用して、フィルターを動かすだけでかなりそれっぽくなってくれてよいです。

こんごの課題

今回、ドラムの音は、Loopmastersのセールで、ループものを買って使っています(バスドラを付け足しているので、売り物そのまんまではないですが)。

スネアの音が、パックに入ってた単音とループ内で、ぜんぜん違うのですが、どうやって作ればよいのでしょう。悩ましい。

DAW

今回はBitwigです。
何故かわからないですが、Ableton LiveよりBitwigを立ち上げていることが多いです。今後、なんだかんだBitwigがメインになるかも・・・

 

SFZ形式のsoundfontをBTwig studioで読み込む

最近買ったLoopmastersサンプルパックのより良い使い道は無いのかと思ってぐぐったらありました。
これで変換してbitwigで読みこめば、bitwig純正のサンプルでなくてもノート毎のピッチが好き勝手かけるのでしょうかか。
週末試してみたいと思います。

GuruBlog http://www.local-guru.net/blog/pages/sfz2multisample

 

む〜ん

投稿しましちゃ。

最近一部手法がマンネリ化してるのですが、
曲を作れば毎回毎回少しずつチャレンジや改善があるので、とりあえず多作する方向でやっています。

知識スキルなので、直ぐに良くなるものではないので、なかなか難しいのですよね。
ただ、指摘はもっともなのでどこが効果の高い改善どころなのか、色々と検討しようかと思います。

 

おまけ:

ある程度作って、ずっとほったらかしていたプロジェクト群を破棄するついでに作ってるところまで上げてみました。