読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I have bad teste in music

わかりやすい音楽しか聞けない

Surface Pro 4購入

Surface Pro 4を購入しました。

用途は外での音楽打ち込みとかです。

 

 

感触はまずまず

 CPUは、最新世代のCore i5で普段家の打ち込みで使っているmac minicore i5より性能が良いので、満足です。
FL Studioのデモ曲を回しても50%ぐらいで済みます。

バッテリーの方は、あまり良くないとされていますが、その点は使ってみないとわかりません。
まだインストールできていませんが、OS側の最新アップデートであるWindows 10TH2になると、最新のSkylake CPUの動作を詳細にコントロールができるようになるので、そこらへんも使って消費電力を調整しつつ使っていくことになるでしょうか。

 

タイプカバーのコスパはなんとも言えない

思った以上に本体を安く買えたので、タイプカバーも購入しましたが、1万7千円の価値があるかといったらかなり微妙な印象です。

売り上げが稼げるので「本体買ってタイプカバー使わないという人はいない云々」と店員は勧めてきましたが、要否については、一度本体買ってから検討してもよいかもしれません。

・Surfac専用品であり、他では使えないこと。

・そこまでよい打ち後心地ではないこと。

・軽いウェブブラウジング程度ならばタッチパネルやペン入力でなんとかなること。

・カバーつけると、1Kg超えるので、13インチクラスのノートと大差がなくなること。加えて、バランスがタブレット側に偏り、かつ、後方のスタンドで画面を立てるので、通常のノートのようには使えないこと。

本品がそこまでよくないとしても、その他の、 モバイルキーボードはやっぱりそれなりなので、カバー付きのプロモーションがあったら当然その時がよいでしょう。

とりあえずFL Studio 12

外出先と家でのワークフローを考えると、家のMacで主に使用しているAbleton Liveのほうがいいのですが、ちょっと制作手法を変えたいのと、ペン対応が進んでいるのと、あえてFlを使うようにします。

しかし、使ってみると困っとことに、Surfaceの画面の大きさとその解像度では、下記のリンク先で報告されているとおり、SytenthタンやSpireタンが使えたものではない状態でありました。

しばらくは、拡大表示に対応している、U-heのHIveやFL 付属シンセで頑張りましょうか。
エフェクト系はFabfilterは万全の対応状態なので問題なし。

FL Studio 12 High Resolution vsts, major issues. : FL_Studio
(Surfaceの解像度と画面サイズだと、VST側の表示が広がらないので、ツマミがちっちゃくて使い物にならないという話。)