読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I have bad teste in music

わかりやすい音楽しか聞けない

誰かのために(しかしお金はかけない)

なんとなく思うことがあったので、半日長ぐらいで誰かのために作ってみました。
(歌詞とボカロ打ち込みの気力があれば、ボカロ化します。)

今回、曲調を変える必要があったので、メロディを全部鍵盤で弾いて作る(メロディから作る)という今までやったことのない作曲アプローチをしています。

あと生音を使おうかなと思っていたのですが、音源に関してはお金をかけていません!!!(誰かのためになのに)
liveの付属音源とフリーvstsoundfontで済ませています。

live付属

bassとリズムギターはliveの付属のものを使いました。
探すのがめんどかったので、使っているだけであって、フリーでやろうと思えば、同じことはできますね。

フリーvst

MT Power Drum Kit AU VST Drums Sampler Plugin Instrument http://www.powerdrumkit.com/

フリードラム音源。
kickとsnareの周波数を見るとDにあっている感じがしたので曲もD Maj Keyにしました
音源自体はまぁまぁと重いますが、生ドラム打ち込みに課題がたくさんありますね。

soundfont

yamahagtr

ギター音源、リードギターで使用。
どこにリンクを貼ればいいのかわからないのでぐぐってね

 Freepats project http://freepats.zenvoid.org/Piano/

ピアノ音源、ピアノで使用。
これを引きながらメロディを作りました。
live 32bitでは、高音質verはメモリ空間が厳しいようで、低音質に妥協しました。

Sonatina Symphonic Orchestra http://sso.mattiaswestlund.net/

ストリングスで使用。
そのまま使うとアタックがトロいのでStaccato音源とレガート音源を重ねて、(更にアタック早めでコンプで潰して)使っています。

 以上。liveの付属音源の出来があんまり良くないことがわかった土曜日にゃ。

  

MPCで学ぶリズム打ち込み入門 Sound & Recording Magazine リズプロ! Presents(CD-ROM付き)

MPCで学ぶリズム打ち込み入門 Sound & Recording Magazine リズプロ! Presents(CD-ROM付き)